プロミスの借入から返済まで!消費者金融を丸裸にする

テレビCMで2日に1回は見るといっても過言ではない消費者金融プロミス。

おのずとカードローンを利用するときの候補の1つに入りますね。

皆さんもプロミスってどんなカードローンを提供しているのかなと思い、この記事までたどり着いたのではないでしょうか。

そこでこの記事ではプロミスでお金を借りるところから返済まで、気になることを解説していきます。

TAI85_jumpbiz20140823105007_TP_V1

プロミスで借入する!

プロミスで借入をしてみたいと考えているのであれば最低限抑えておきたいことがあります。

  1. どんな審査をしているのか
  2. 申し込み方
  3. 用意しないといけない書類
  4. 今日中に借りることはできるのか

①プロミスの審査は甘い?厳しい?

プロミスの審査では申し込んだ人のうち、43%の人が通過しています。

消費者金融の中では、平均的な数字なので厳しくもなければ、かなり甘いとも言いきれません。

それでも他のカードローンと同じように、返済能力の高い人は通過しやすいようになっているのは確かです。
返済能力は、どれだけ安定して収入を得ているかで決まります。

毎月5万・10万円でも継続してお金が手元に入っている人はかなり通りやすくなるでしょう。
逆に不安定だけど、たまに大きな収入を得ているタイプの人は通過しずらいようです。

プロミスの審査について詳しくは『プロミスの審査に関すること全て教えます。あなたは落ちない?』を確認してください。

②プロミスではWEB上だけで申し込みを完結できる

zei_etax

プロミスではお持ちのパソコン・スマートフォンから申し込み、お金を借りることができます(WEB完結)。
どこにいても、いつでも申し込みができるのは嬉しいですよね。

書類などは、携帯のカメラで撮ったものを送るだけ。
結果も携帯に送られてくるので、余計な郵便物を受け取る必要もありません

プロミスの申し込みについて詳しくは『プロミスのWEB完結で自宅キャッシング!何時までに申し込めばいいの?』を確認してください。

③必要な書類は2種類

プロミスでお金を借りるには

  1. 本人を確認できる書類(免許証・保険証)
  2. 収入を確認できる書類(収入証明書)

の2つが必要です。

ただ収入証明書は、プロミスで50万円以上を借りるときと、他のカードローンと合わせて100万円以上を借りるときのみ必要となります。

それ以外の場合は、免許証や保険証のみで借入が可能です。

プロミスの必要書類について詳しくは『プロミスの必要書類をまとめてみた。必要な書類持ってる?』を確認してください。

④本日中に借りることってできる?

プロミスでは14時までに申し込めば、その日のうちにお金を借りることができます※(即日融資)。

※審査が長引いてしまうと、即日融資ができない場合もあります。
14時はぎりぎりのタイムリミットと考えてください。

また三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っている人は、21時までに申し込めば即日融資ができます。

また土日であってもこのサービスを利用することが可能です。

プロミスの即日融資について詳しくは『プロミスで即日融資をしたい方!急いで確認してください。』を確認してください。

プロミスで返済!

C789_keitaitomba_TP_V

お金を借りたら必ず返済をする時がきます。

これから借りる人も、すでにお金を借入した人も確認しておきましょう。

プロミスの返済方法は3つある

プロミスでは主な返済の方法として

  • 口座振替
  • インターネットでの返済
  • ATM返済

の3つが用意されています。

この中で一番のオススメは口座振替。
返済日になると自動で引き落とされるので、うっかり返済が遅れてしまったということを防ぐことができます

プロミスの返済方法について詳しくは『プロミスの返済方法まとめ。どの方法が一番いい?』を確認してください。

金利は高いが無利息期間がある

プロミスの金利は4.5~17.8%と一般的な消費者金融と同じ高さに設定されています。
ただ銀行系カードローン(みずほ銀行カードローンなど)と比べると、少し高めです。

このように一見返済の時は利息を多めに払わなくてはいけなく見えるプロミスですが、1ヶ月間の無利息サービスを実施しています。

このサービスは1ヶ月間、利息は0ですよというもので、大変お得です。

1ヶ月以内に借りたお金を返してしまえば、利息は1円もかかりません。

プロミスの金利について詳しくは『プロミスの金利は高い?利息に直結する大事な話』を確認してください。

延滞してしまったらすぐに電話!

プロミスの返済が遅れてしまったら、すぐに電話をして謝罪と返済計画を伝えるようにしましょう。

期日前に、プロミスコール(0120-24-0365)までご相談ください。
返済期日はご利用の都度、 ご利用明細書に記載してお知らせしておりますので必ずご確認ください。

引用:プロミス公式HP、ご返済について

延滞を続けた場合、プロミスは手紙や電話、督促状などの催促を行います。
それでも返済をしないと裁判所を挟んで、給料の差し押さえなどが行われるので、延滞分はすぐに払うようにしてください。

さらに延滞をしている日数は遅延損害金という罰金が発生します。
これはいつもの返済に加えて払う必要があるので、早くお金を返さないとどんどん損をしてしまうでしょう。

プロミスの延滞について詳しくは『プロミスで延滞した人!今やるべきこと分かってますか?』を確認していください。

プロミスで借入・返済!

プロミスの借入はWEB上で行うことができ、必要な書類も少ないのでかなり簡単にできます。

また審査通過率も平均程度と、安定した収入がある人であれば、そこまで落ちる心配をする必要はないでしょう。

また1ヶ月以内に完済できる目途がある人は、無利息サービスを利用することで、利息なしでお金を借りることもできます。